横尾忠則 A6アートノート4冊セット

あなたの感性を書き留める ハンドバッグに入るミニノート4冊セット
商品詳細
セット内容歯みがき/制作中/花嫁/オレステイアの樹 各1冊
ノート詳細148×105mm/印刷:4C・1C(ケイ線無し/中綴じ)/32ページ

詳しい説明を読む
●歯みがき
女性の裸体が横尾忠則氏らしく描かれています。注目すべき点は、背景が風景ではなく、銭湯などのタイル張り調になっている点です。
開放感、自由などが感じられます。事実、女性は歯みがき粉をこれでもかというほど出しています。本作の原画は油絵なのですが、その部分にはこれでもかというほど白い絵の具が塗りたくられているのです。きっと横尾氏はそんな大胆な開放感を表現したかったのでしょう。

●制作中
笑顔のピンクガールが、パンツを上げているのか、下げているのかが判然としないシーンでもあります。
横尾氏は、「深く考えずに見れば絵が意味を教えてくれる」と語っています。背後の便座は上がっているので、上げているのかなとも思える作品です。
乳房が露になっている点、パンツを下げてるのではないかと推測できる点、ストラップが外れている点に仄めかすかのようなエロスが感じられます。
不思議な点はそれだけではなく、「製作中」ともあるように、背景があまり描き込まれていません。
遠近感が取りにくい不思議さも兼ね備えています。

●花嫁
Y字路シリーズのような、中央のイラストの背景が左右で異なる横尾イズムが感じられる作品でもあります。本来花嫁にあるまじき行為をしている情念派としての作風も感じ取れます。
横尾氏が語るには、絵を描くこと自体にエロスを感じるようです。文金高島田を着つつもどこか洋風の部屋にいる違和感、花嫁から感じられる淫心をそっとなでるようなエロスは横尾氏ならではだと言えます。原色がダイナミックに使用されているのも本作品の魅力です。
背後に溢れ出している浴槽からの水はどこにいくのでしょう?エッシャー的なだまし絵感も楽しめる一作となっています。

●オレステイアの樹
ピンクガールズが中央に据えられているのも注目点ですが、この作品の醍醐味は何と言っても、中学生が描いたような背景の図柄です。大阪万博を夢見る年齢の「理想の未来」をちょっと異様にしたようなテイストに心を奪われます。
宇宙飛行士とも見えますが、実は中央の女性の足にはヒレがあります。ここは深海なのか、それともどこかの惑星なのでしょうか? 謎めいた一作でもあります。
タイトルの「オレスティア」は、古代ギリシャの悲劇詩人アイスキュロスの晩年の3作品を指します。「オレスティア」は復讐劇なのですが、その要素を横尾氏の感性で絵画にしたものなのでしょう。

横尾忠則 A6アートノート4冊セット

1,080円(内税)

   

この商品は全国送料348円でお送りいたします。1,500円以上のお買い上げで送料無料となります。

在庫あり

購入数

その他の商品はこちら