【送料無料】横尾忠則 6種セット 「赤」

横尾氏のオフィシャルグッズ詰め合わせ 赤色作品を中心に
商品詳細
セット内容・魔除け猫ストラップ(デザイン・カラーはランダムにお届けいたします)
・アートクリアファイル:よだれvol.2
・マイクロファイバークロス「泣き笑い人生」:レッド
・B7アートミニノート:毛皮のマリー
・横尾忠則 アート立体バッジ「泣き笑い人生」:レッド
・アートカンバッジ:電話 小
魔除け猫ストラップデザイン:大仏・弥勒
カラー:GOLD/WHITE/RED/BLACK/シークレットのうち1色 ※デザイン・色はランダムにお届けいたします。
5cm×3.3cm×2.7cm/塗装済み完成品(根付けストラップ付属)/PVC素材(非フタル酸系)
クリアファイル約305mm×220mm/PP素材:0.2kg/印刷:4C_+白+ニス
マイクロファイバークロス約195mm×145mm/素材:ポリエステル(80%)+ナイロン(20%)/PP袋入り
B7ノート128×90m/印刷:4C・1C(ケイ線無し/中綴じ)/32ページ
立体バッジ約27mm/塗装済み完成品/レジン素材/PP袋入り
アートカンバッジ直径約30mm/1ピロー:PP袋入

詳しい説明を読む
●魔除け猫ストラップ

横尾忠則氏は、喘息や顔面麻痺、膝痛などの病を経験してきました。「日替わり病」という造語を作るほどに、多くの病気と闘って克服してきました。そんな氏の考え方は著書「病の神様」で述べられています。それは、谷崎潤一郎の「運命は思想が作る」という考え方でした。

「病は気から」に通ずるものがあると考えた横尾氏らしい、魔除け、つまり病気を遠ざけるようなフィギュアストラップが本作品です。坐禅を組んだ大仏タイプと涅槃像のような弥勒タイプを取り揃えています。各種類にシークレットがあり、箱を開けてからのお楽しみ。きっと、巡り会えたフィギュアストラップが「運命が思想を作る」ような、最適なものになるのでしょう。

横尾忠則氏が神仏と猫を融合させて生み出した立体アート『魔除猫(まよけねこ)』のフィギュアストラップ。大仏(だいぶつ)と弥勒(みろく)の2タイプで、各4色(GOLD/WHITE/RED/BLACK)のラインナップ。さらにシークレットカラーが各1色あり!!


●アートクリアファイル:よだれvol.2

ピンクガールズより「よだれ」のA4サイズのクリアファイルです。

横尾忠則氏本人は「あまり似ていない」と評するも、1960年に公開された「血とバラ」の美人女優エルザ・マルチネリの演じた吸血鬼の妖艶さが口元から伝わってきます。

海沿いに並ぶ、フランスのニースの市街の手前に大胆に配置された目を見開いた女性という奇妙さが横尾イズムを彷彿とさせる一品でもあります。女性が「よだれ」を垂らす姿を見せるのは醜態でもあります。しかし、そんな醜態をさらす女性が少年期の横尾氏の女性像であったそうです。

未知なる女性感を演出したい場合、女性との思い出などをシュールに保存するのに楽しめるクリアファイルにもなっています。


●マイクロファイバークロス「泣き笑い人生」:レッド

マイクロファイバー繊維を用いた、天然素材の肌触りを残しつつも耐久性と抗菌性に優れた多目的クロスです。
背景を赤にすることで、横尾忠則氏らしい原色を全面に出した作品に仕上がりました。
横尾氏も「責場A」や「RED WONDERLAND」を始め多様した赤を用いることで横尾氏らしい雰囲気が出ています。クロスとして使うのは奇抜かもしれませんが、横尾氏が著書の「猫背の目録」で語る思想の一つ「無駄には目的がない」というもの、つまり、遊びのような時間が仕事には重要であるという考え方を体現するには、このような普通のクロスにはないような色合いを使うのが良いだろうと言えます。
非現実的な、目的がなくも有益な「無駄」をするように物品のケアをしてみるのも一興です。


●B7アートミニノート:毛皮のマリー

横尾忠則氏の「毛皮のマリー」のB7版、アイデア帳に最適なアートミニノートです。
天井桟敷が1967年に注目を浴びた際の演目を、横尾忠則氏のテイストを存分に入れ込んで描いたポスターを元にしています。

複雑な愛情表現を演劇化した毛皮のマリーに見合った、妖艶さあり、そしてどこか残酷さを与えるようなテイストが不思議な印象を与えます。衣装も美に溢れた感じがしますが、劇団ではコシノジュンコさんが担当したそうです。そんな著名な人物達の総合芸術の一部と捉えても面白いのかもしれません。
非日常的な芸術やアイデアが湧き出る方は、こんなミニノートを一冊持っているとその世界観が手軽にメモできるでしょう。


●横尾忠則 アート立体バッジ「泣き笑い人生」:レッド

横尾氏の「泣き笑い人生」シリーズのアート立体バッジのバラ売りバージョンです。

本製品は、強烈なオレンジと、まなじりを決したような表情の怒っている風なテイストになっています。
レジン素材を使っているため、眉間のシワや頬の膨らみ、口元などをリアルに仕上げることができました。目の色が青なのもどこか異国人を思わせる雰囲気がでます。バッグに付けてサブカル系にアレンジしてみたり、仮装にも利用できます。好みのタイプを組み合わせて、自分の人生のテーマにしてみるのも面白いかもしれませんね。

自分に変わって「怒り」を表現してくれる、怒ることが苦手な方にはもってこいの立体バッジです。


●アートカンバッジ:電話 小

1960年代当時、「アート史上もっともタブーな表現」と世間を揺るがした「ピンクガールズ」シリーズより、「電話」のアートカンバッジのご紹介です。
直径が約3cmと小さめですので、ピンクガールズのエロスがあっても気兼ねなくワンポイントに使用できます。
脇を大胆に見せるモダンガールと電話を合わせた点が横尾氏らしさを感じさせます。
電話機本体が浮き上がるほどの通話への情動を感じさせるからです。衣服の朱色と背景の青空と青い海のコントラストも美しく、どんなシチュエーションでも使えそうなアートカンバッジだと言えます。

【送料無料】横尾忠則 6種セット 「赤」

3,002円(内税)

 

この商品は全国送料無料でお届けします。同梱の商品も無料でお届けいたします。

在庫あり

購入数

その他の商品はこちら