横尾忠則 B7アートミニノート:青森県のせむし男

横尾忠則氏の「青森県のせむし男」のB7版、アイデア帳に最適なアートミニノートです。横尾氏と縁の深い寺山修司氏が、自由劇場をベースに六月劇場、発見の会などと合流して出来たグループ「劇団センター68/69」に、東由多加氏や横尾忠則氏を招いて天井桟敷を作った年の、同名の演劇のポスターが本作の原画です。
反・公的な世界を演じた作品だけあって、ポスターも当時の世界にあった、横尾氏らが否定したかったものに×_印を付けたようなテイストに仕上がっています。昭和や大正の雰囲気を出しつつも、新しい時代を表現している、そんな作品です。
過去の自分や概念を捨て、新しい自分になりたい方は、このアートミニノートをメモ帳にするのはいかがでしょうか?

本体:約128×90mm/印刷:4C・1C(ケイ線無し/中綴じ)/32ページ

横尾忠則 B7アートミニノート:青森県のせむし男

216円(内税)

   

この商品は全国送料348円でお送りいたします。1,500円以上のお買い上げで送料無料となります。

在庫あり

購入数

その他の商品はこちら