アイテム一覧へ

横尾忠則 B7 アートノート 5冊セット「顔」

ビビッときた瞬間を逃さないアイデアを書き留めるミニノート5冊セット
商品詳細
セット内容帽子/ベロ/のど/目/顔 各1冊
ノート詳細128×90m/印刷:4C・1C(ケイ線無し/中綴じ)/32ページ
詳しい説明を読む
●帽子
世をどことなく斜に構えて見る横尾氏らしいイラストが原画です。茶目っ気、遊び心を感じさせるイラストでもあります。
帽子にはアメリカ製の帽子のような印象を与える星があります。背景が透けて見えるので、思わず目がいってしまいますね。透明人間なのか、それとも顔を想起してほしいのかという点にも遊び心があります。
横尾氏は著書「猫背の目線」で「生きるために遊ぶ」ことの重要性について述べています。それは氏の作風の直感を大切にする、生きるための芸術を顕著に伝えようとしています。

●ベロ
寺山修司氏の著書「書を捨てよ、町へ出よう」の装丁にも使用されている、横尾忠則らしさがある作品です。
注目すべきなのは、タイトルのベロの色である赤です。横尾氏は著書「見えるものと観えないもの」の中で、「赤がないと生きている感じがしない」「赤は生命の色であり、血の色であり、死とも関係し、エネルギーで、火でもあり、狂気の色でもある」と最も好きな色だと語っています。
その色を使っているからこそ、単純に見えるベロがアートとしての深みを持っているのだとも言えるでしょう。

●のど
ピンクガールズの肢体こそ見えませんが、非常に女性らしさを感じさせる作品です。「よだれ」の女性の口の開き方にも通じた部分があります。
黒い背景に、ピンクの唇を大胆に描き、命の色だと横尾氏も語る赤で、ベロと「のどびこ」が描かれています。仄めかすようなエロスと共に、女性のパワーはおしゃべりにあると主張しているかのような印象さえ与えます。

●目
どこかアンディ・ウォーホールの描いた大量生産賛美の絵画を彷彿とさせる作品です。人の顔の中でも口よりも物を言うことがある目、そこをアイシャドウやマスカラを多用したように強調してイラスト化しています。
ピンクの背景に青い目、そう、ピンクガールズのような印象も与える作品に仕上がっているのです。「顔」「目」「のど」「ベロ」は女性をモチーフにしているのだということが分かります。

●顔
横尾忠則氏の「顔」のB7版、アイデア帳に最適なアートミニノートです。
美人を強調する黒子の位置、泣きぼくろと口元の黒子が印象的なイラストです。この2つの黒子が無いならば、イラストの雰囲気はガラッと変わっていたでしょう。
また、横尾氏は黄色を2番目に好きな色で「輝き」を表す色だと語っています。鼻がないことから、何人なのか不明な感じにもなっています。つまり、どんな女性でも輝くように美しくなれるというメッセージが込められているのではないかと推測できます。
良く見ると、最低限、子供の顔ではないことが分かります。横尾氏が大人の女性を想起して、それも美女、妖艶な女性をイメージして描いたのでしょう。もしかすると、マリリンモンローの影響が強いのかもしれません。
飾ってかわいい ピアスの新しい楽しみ方

About

思い出を彩るアクセサリーを、
記念写真のように、
額縁に入れて飾りましょう。

きっと、もっと、
大切にできるはずだから。

たとえばこんなふうに...

How to use

  • 組み立て
  • 加工・サイズ

横尾忠則 B7 アートノート 5冊セット「顔」

1,309円(内税)

 

※「ピアスのガクブチ」4個以上で送料無料

この商品は全国送料198円でお送りいたします。1,500円以上のお買い上げで送料無料となります。(一部離島は除く)

この商品は全国送料198円でお送りいたします。1,500円以上のお買い上げで送料無料となります。(一部離島は除く)

在庫あり

購入数

飾ってかわいい ピアスの新しい楽しみ方

About

思い出を彩るアクセサリーを、
記念写真のように、
額縁に入れて飾りましょう。

きっと、もっと、
大切にできるはずだから。

たとえばこんなふうに...

How to use

  • 組み立て
  • 加工・サイズ

その他の商品はこちら